老いらくの婚活も若手に負けていません

私は今年で55歳になる男性です。これまで結婚歴はありませんでした。メーカーに勤務しているごく普通の男だと思っています。特に変わった趣味もなく女性を敬遠していたわけでもないのですが、この年まで良縁がありませんでした。結婚相談所に行ったり登録するのは、何か人造的な面がして嫌だったのです。ただ50歳越えた頃から無性に伴侶を得たいという気持ちが強くなってきましたので、これまでにはなく会社内や友人にいい人がいれば紹介してくれるように、恥も外聞もなく頼むというセルフ婚活を行っていたのです。そうこうするうちに、会社のパートの女性から知り合いを紹介したいという話を頂きました。相手の女性も婚姻歴がなく、当時で42歳でした。特に断る理由もないので休日のある日お会いしました。一目惚れでした。相手の女性は世間一般にいう美人でも可愛いタイプでもありませんでしたが、どことなく私の小学校の時の初恋の相手に似ていたのです。自分でもびっくりするくらい積極的になって、相手の連絡先を聞き出し次回のデートの約束を取り付けました。デートを重ねて5回目の時に彼女が初めて私のマンションに来ました。二人で鍋をつつき、その後結ばれました。そして去年の春にめでたく挙式をあげたのです。現在、彼女のお腹には二人の愛の結晶が宿っています。婚活パーティー 札幌もおすすめですね。